敷き詰めカーペットを交換したい

マンションなど、お部屋全体に絨毯を敷き詰めているお宅では汚れが目立ってくると交換に悩む方が多いです。敷き詰めカーペットは、はがすと下が木の板やコンクリートになっており、接着剤や両面テープでくっつけているため剥がすのも大変。かと言ってその上に既製品を敷こうと思っても既製品はサイズが合わず…ということになってしまいます。

内装のプロにおまかせください!

とくに汚れがついてしまいがちなリビングなどを中心に、張替えを検討してはいかがでしょうか?まずは伺ってサイズを正確に計測し、どのタイプのカーペットにするかカタログを見ながらご説明いたします。定番のパンチカーペットや、値段は張りますがメンテナンスしやすいタイルカーペットなどご要望やご予算に合わせてプランニングいたします。

タイルカーペットをワンルームマンションに施工した例。玄関先まで合わせてカットして敷き詰めています。スペースに合わせてカットして敷くことができて、汚れたらそこだけ取り替えることができるメンテナンスのしやすさで人気です。
絨毯からフローリングに変えたい場合

アレルギーがある、ペットを飼っているなどの理由で絨毯をやめてフローリングにしたいという方もいると思います。絨毯からフローリング、クッションフロアなどに変更する際は、マンションの場合注意が必要です。防音のためカーペット仕上げになっていることが多いため、階下への影響が出てしまうからです。防音仕上げのフローリング材などで対応いたしますのでどうぞご相談ください。

マンション5階のお部屋を、全てカーペットからフローリングに変えた施工例。クッション材の入ったマンション対応防音フロア材を敷き詰めています。

投稿者プロフィール

便利屋まねきねこ
便利屋まねきねこ

ご依頼・お問い合わせは電話かメール、LINEで