急な引越しにともなう片付け

数か月前の話です。朝9時過ぎ、電話が鳴りました。

「引越しするので、残った荷物を片付て欲しいんですけど…」「はい!わかりました。いつがご希望ですか?」
「今日これから、1時間以内に来て欲しいんですけど…」「え!?」「今日夕方の飛行機で札幌を離れるんです!部屋がぐちゃぐちゃで全く片付いていないんですけど、どうしたらいいでしょうか!?」

部屋がぐちゃぐちゃ…でも今日札幌を離れる…ご本人も慌てているようで、うまく説明ができていないためどのくらいの量を片づけるのか、電話ではわかりません。でも、急がなければいけません。「これからゴミ袋を買いにいって袋詰めして…」と自分で不用品をまとめようとしているお客様。もしかしたら中身を見られるのが嫌なのかもしれません。「そこは女性スタッフが行ってまとめるので大丈夫です。まずは室内を確認させてください。」とお話をしました。

とりあえず急遽予定を組み、小さいトラックで向かうことにしました。何度か電話でやりとりをしていたので、時間は1時間半くらいたっていました。まずは女性スタッフがお部屋に伺います。依頼者は、若い女性です。部屋をぐるりと見せていただいたところ…思ったより片づけるものは少なく、これなら1時間以内で作業できそう。小さなトラックでも積みきれる量です。片付けに慣れた私たちには大した量でなくても、ご本人には手に負えなかったのでしょう。「これならすぐ終わりますよ!」という言葉に、ホッとした様子でした。

その場で見積をし、金額にご了承をいただいたところで作業開始。細かな物を袋にまとめながら、どんどん運び出していきます。大きな家具などがなかったこともあり、作業は見立て通り1時間もかからず終わりました。お客様のその後はお聞きしていませんが、あと少しで不動産屋さんが来て引き渡しだと言っていたので、無事札幌を離れることができたのだと思います。

その日は、大きな家財整理や設備工事などの予定がなかったためすぐに対応できたのですが、お電話いただいた時点でもう予約で一日埋まっており、動けない日もあります。お電話いただくタイミングが良かったので対応できた例でした。

急な退去など、困った時はご相談ください!

「今日見積して、明日片付け」とか「見積翌日引越しで、その次の日に片付け」とか、これまでも急なスケジュールでの家財片付けを請け負ってきていますので、困った際にはぜひご相談ください。ご相談は電話か問合せフォーム、LINEをご利用いただけます。営業時間内(日曜以外の朝8時半~夜6時半)であれば、お電話くださるのが一番早くて確実です。

引越し後の不用品処分は、便利屋まねきねこへどうぞ。

投稿者プロフィール

便利屋まねきねこ
便利屋まねきねこ

ご依頼・お問い合わせは電話かメール、LINEで